goo

その時インターンシップ生が動いた~特別編~卒業、そして…旅立ち

みなさんからの熱いアンコールにお答えして、

再登場です!!


最後となる今回は、特別編として、「その時インターンシップ生が動いた」をお送りしたいと思います


私たちインターンシップ生が4回にわたってお送りしてきた「その時ISOWAが動いた」

今回取り組んだテーマは、ISOWAの「社風について」でした

いろんな方へのインタビューを通じて、いろんなISOWAらしさに触れてきました

そして、そのなかで気づいたことがあります


それは、特別な活動でなくても、普段の生活の中で、社員一人一人によってISOWAの社風はつくり上げられているということ

実は、今回予定していたインタビュー以外にも、短い時間でしたがサービスの食いしん坊山本さんにお話を伺う機会がありました
(好きな食べ物:オムライス、ハンバーグ、アイス、チョコ、うなぎ。食いしん坊ですね)



家が遠い山本さん                 

「仕事で遅くなると、部門長をはじめ、上司の方々が家まで送ってくれるんです」

家の方向が一緒なわけではないのに、40~50分もかけて車で送ってくれるそうです

みなさん優しいですね~  






私たちも、ISOWAのみなさんのそんな優しさにたくさん出会いました

一番お世話になったのは、管理グループのみなさん


特に、堀部さん鈴木さん天野さん舟橋さんの4人の方には、大変お世話になりました



私たちのことを常に気にかけ、いつも笑顔で接してくださった堀部さん。

キラリと光るさりげないサポートで、私たちを支えてくださったピンクの鈴木さん。

私たちを優しく見守ってくださった知的な天野さん。

部署は違うけれど、困った時に適切なアドバイスをくださった舟橋さん。



その他にも、分からないことがあった時に嫌な顔せず教えてくださったり、気さくに声をかけてくださったり・・・・

迷惑をかけてばかりだったと思うけれど、私たちのことをいつも温かい目で見守ってくださいました







期待半分不安半分でドキドキだった初日

ISOWAの方々との出会い

感動の連続だったインタビュー

グループワークで学んだ安全教育

暑い中頑張った清掃活動

おいしかった食堂のごはん

緊張した朝礼のあいさつ

せっぱつまって残業

心動かされた社長のお話




どれも思い返せばかけがえのない思い出ばかりです

そして今私たちはそれぞれの想いを抱いて、ISOWAから旅立とうとしています・・・





最後に、2週間で感じたISOWAの「社風」

5人がそれぞれの言葉で伝えます




「磯輪の輪」

会社のために何かやろうという気持ち。
これが行動へと結びつき、社風をより良いものへと変えていく。

そんな中でまた誰かの新たなアイデアや考えが生まれ、さらに社風が変化する。

このようなサイクルを繰り返す中で社内外へ広がっていくISOWAの人の輪。

ISOWA(磯輪)のという字がこのような社風を表しているように感じました
温かい皆さんのサポートのおかげでここまでやって来れました
本当にありがとうございました   岩田彩佳





「向き合う」

自分と、職場の仲間と、家族と、問題と、会社と。

ISOWAの社員は日々様々なものと、真面目に向き合っている。

その中から、行動・対話・協力は生まれていく。

物事にきちんと向き合える強さ。

それを持った人たちが集まって、会社を活気づけている。


私の言葉でISOWAを表してみました
こんな素敵な会社でインターンシップをさせて頂き、貴重な体験ができました
2週間という短い間でしたが、本当にお世話になりました
ありがとうございました  山中綾子





「熱くて、あったかい」

ISOWAの社員さんはみんなあったかい人ばかりなんです。
笑顔が素敵で前向きで、気さくで優しくて!
でも同時に、とっても熱い心を持っているんです。
“オレがやる!”やると決めたらとことんやる
お互い信頼し合っていて、仲間への協力は惜しまない。
私はそんな「熱くて、あったかい」ISOWAの大ファンです
私もISOWAの社員さんのように、「仕事が楽しい!」と言えるようになってみせます

ISOWAでインターンシップをすることができて本当に良かったと思います。
いろいろとありがとうございました!!
これからも世界一の社風を追いかけ続けてください。   塚本高子



「安居楽業」

この言葉には“居所が安定し、楽しく仕事をしているさま”という意味があります
今回のインターンシップでは、インタビューを通して、この言葉がぴったりな人たちに出会うことができました
そして、たとえ辛いことでも前向きにとらえ、仕事を楽しむことの大切さを学びました。
他にもISOWAで感じたことを生かし、「安居楽業」の似合う男になりたいです!!というかなってやります><

この二週間、ほんとにお世話になりましたm(_ _)m
インターンシップ生、そしてISOWAのみなさん、ありがとうございました  永草 陽平




「思いやり」

今回のインターンシップを通じて、みんな“周りの人たちの笑顔のために一生懸命”なんだということが伝わってきました

少しでもみんなが笑って過ごせるようにしようと頑張る人がいたり、それを裏で支える人がいたり。
そんな、優しくてあったかい思いやりが、ISOWAの社風を作り上げているんだなと感じました
8日間という短い間でしたが、ISOWAでインターンシップが出来て本当によかったです

ありがとうございました     石川智世





今まで本当にありがとうございました
コメント ( 10 ) | Trackback ( 1 )
« その時ISOWAが... 和歌山に行っ... »
 
コメント
 
 
 
おつかれさまでした! (舟橋)
2007-08-29 20:49:36
石川さん、岩田さん、塚本さん、永草くん、山中さん

10日間にわたるインターンシップも今日で一区切りですね
みんなで協力して作りあげた物語は本当にすばらしい作品だと思います
みんなの周りの人にも、自分たちの頑張った成果を見せてあげてください

おつかれさまでした
 
 
 
ありがとう(^^) (あまの)
2007-08-30 09:18:18
石川さん
岩田さん
塚本さん
永草くん
山中さん

『その時ISOWAが動いた』をありがとうございました。

青い作業服の人たちの働いている姿を、
とてもステキに描いてくれてとてもうれしいです

ISOWAでの経験が社会人になったとき
役に立つことを願っています。

お疲れ様でした

 
 
 
緊張した朝礼のあいさつ (田中(管理G))
2007-08-30 10:57:33
インターンシップのみなさん、およそ2週間お疲れ様でした。

管理Gの毎朝の朝礼で交代で一人づつスピーチをしてもらいましたね。緊張していても、みんなとても上手に話しをしてくれました。すばらしい!

またお会いできるといいですね。ではお元気で。
 
 
 
おつかれさまでした! (石原まさき)
2007-08-30 20:03:54
皆さん、インターンシップお疲れさまでした!

今回はカメラマンとして帯同させて頂きましたが、
その中での皆さんの積極的で若々しい姿が、強く
印象に残っています

久しぶりに若い息吹に触れたことで、自分ももっと
若くいなきゃいけないなと思いました

皆さん、お疲れさま!ありがとう!
 
 
 
8日間 (堀部)
2007-08-30 23:01:51
インターン5人組のみなさん!!

8日間 本当にありがとうございました

「そのときISOWAが動いたシリーズ」
企画から、インタビュー、実際のレポート…
すべてを自分達の力でやってのけた皆さんに
本当に尊敬の思いです
毎回 全力投球してくれていましたね

新入社員の私は、
この 続・続ISOWAビトの物語とも言える
力作シリーズを読むことによって
社員や会社への理解を深めることができました永久保存版です

本当にありがとうございました
 
 
 
お疲れ様でした。 (三品)
2007-08-31 09:24:07
昨日は暑い中、ヘルメットを被っての段ボール
工場さんの見学、お疲れ様でした 

行き帰りの車中でのみなさんの会話を聞いていると、
ほんとうにみんな若いなぁと、とても羨ましく
思いました。

工場内で、「機械や段ボールケースの価格が
どれくらいと思いますか?」と質問した時
最初は戸惑いながら言っていた金額が
「もし、その価格なら自分なら買う?
いくらぐらいなら買う?」と再度聞いたら、
急に何十分の一に価格が下がったのは
とても印象深く感じました。

これからの学生生活を謳歌して
頑張って下さい。



 
 
 
おつかれさまでした (すずき)
2007-08-31 19:38:51
石川さん、岩田さん、塚本さん、永草くん、山中さん、お疲れさまでした

5人が残してくれたものは、想像の遥か上をいってましたね
みなさんの作品を読むことで、ISOWAのよく知らなかった部分を知ることができて楽しいです

はじまる前は、正直、どうなるんだろうと心配していましたが・・・

みなさんの積極性とチームワーク、そして笑顔を見習って、がんばっていかなきゃね

ISOWAに来てくれて、ありがとうございました
 
 
 
ありがとう (磯輪)
2007-08-31 20:45:53
 岩田さん、石川さん、永草くん、
 塚本さん、山中さん
  (写真左から順に)

この2週間、本当にありがとう。
5人が来てくれて本当によかった。

こんなにすばらしいインタビュー記事を書いてくれた。

おかげで社員も楽しめた。

社員のすがたを真正面から真剣に受け止めてくれた。

わが社の社員の働く姿が君たちの働くことへの
意識を変えるということを私が学べた。
 それだけわが社の社員はすばらしいってこと
 だよね。

今回のインターンシップでの経験を活かして、
すばらしい未来を切り拓いていって欲しいな。

2週間ありがとう。
 
 
 
素敵 (やまだ)
2007-09-04 10:41:08
5人の皆さんお疲れ様でした☆

2週間という短い期間にもかかわらず、ISOWAの社風や仕事を楽しくやるということを感じ取れてもらって、とても嬉しいです来年度からISOWAマンになる私たちにとっては、ほんっっとに嬉しい限りです(2度目の嬉 笑)

この体験を活かして今後の活動にも励んでくださいありがとう
 
 
 
勉強になりました! (齋藤)
2007-09-11 23:43:24
大変遅いコメントで申し訳ないですが、5人のみなさん、インターンシップお疲れさまでした

どのブログも素晴らしく、内容も盛りだくさんで新しい発見もあり、私にとっても大変勉強になりました
ありがとうございました
これからも頑張ってくださいね
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
一男四女よ、ありがとう (磯輪日記)
5人そろってのインターンシップは今日が最後。 最後に5人とお話しました。 私がショックだったのは、全員が、  「インターンシップに来る前は、社会人ってみんな疲れてて、暗~い   イメージがあったので、就職したくないな~と思っていました」 と言ったこと。 ...