東山植物園 旬の花

東山植物園の見頃の花と山で出合った花たちを折々紹介していきます。

上段の野/平戸島

2016-11-04 13:29:39 | 自然観察:愛知県外

「岩場のない全体草原の植物は踏みつけに強い」と花の観察会講師のいがりさん。志々伎湾や志々伎岳を見渡すこの気持ちいい草原は、毎年2月に野焼きをするとのこと。3日間上天気、平戸島の野菊を堪能した。11/4 平戸市小田町

ムラサキセンブリ 阿蘇のように雄大な景色(^^)草原にすっくと立っている姿は美しい。11/4 平戸島/上段の野

ムラサキセンブリ いつも見る白花ではなく、ここは紫色。

ヤマジノギクは山地の乾いた草原、オオユウガギクは田の畦のような湿り気のある所に生える。共に淡紫色で迷ったが、成育環境が違う。11/4 平戸島/上段の野

ヒナヒゴタイ こんな可愛らしいアザミが見られた。ヒメヒゴタイより南に分布。タイプ標本は長崎でThunbergが採集したもの。絶滅危惧[CR] 11/4 平戸島/上段の野

ヤマラッキョウ 山地の草原に普通に生える多年草。鱗茎は狭卵形で長さ 2~3cm。食べない。花茎は高さ30~60cm、下部に3~5個の葉がある。葉の幅2~5mm。 花被片は平開しない。〔日本の野生植物〕 11/4 平戸島/上段の野
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダルマギク | トップ | 富士見台高原 »
最近の画像もっと見る