聞き書き 神界通信

神の言葉を耳かっぽじって聞けぞかし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成28年10月10日 筑波山中某所にて(茨城県つくば市)

2017-06-17 21:19:44 | スピリチュアル
13:46
開(あ)けたり開(あ)けたり、開(ひら)けたり。弥勒の御代となりぬれば、獣(けもの)の御代が終わるとぞ。声高らかにことほぎて、うたいまつるは神ののり。みなもの喜べ神ののり。神の御代となりぬれば、神々喜びて、悪しき神々禊(みそ)げとぞ、禊げとぞ。神の御代となりぬれば、これより四十八(よそまりやつ)の宮。お宮を建てて、神代を現せ。神代を現せ、お宮を建てて神代を現せ。四十八(よそまりやつ)。お宮を建てて、神代を現せ、今こそ神の祝詞(のりと)なる。弥勒の御代が、戸を戸を開(あ)けたり、戸を戸を開けたり。とう(十)とう(十)たりの日に。とうとうたりと開けたれば。今こそ御子(みこ)の出(いず)れます。

13:48
……神の現れて、今こそ御子となりぬれば。神の御子が現れて、悪しき禍津(まがつ)の世を砕く。今こそ弥勒と乙姫の。この世の新しき、新しき、新しき、皇御孫命(すめみまのみこと)が四十八(よそまりやつ)と現れて、神の御代が開(ひら)けるぞ。弥勒の御代が開けるぞ。今日(きょう)こそここに開(ひら)けたり。
弥勒の御代をことほぐべし。ことほぐべし、ことほぐべし、ことほぐべし。万歳三唱してことほぐべし。万歳三唱してことほぐべし。万歳三唱せよ。万歳三唱してことほげ。弥勒の御代が開けたこと、ことほぐべし。万歳、万歳、万歳、万歳。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 平成28年10月10日 首塚にて... »

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事