・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 磯治の釣り日記Ⅱ

魚をつるあり,人をつるあり,自己をつるあるべし,道をつるあり, 道につらるゝあるべし「山水経」(抜粋) 道元『正法眼蔵』

No.359 太刀魚釣りに行きました

2017-06-19 06:39:17 | 太刀魚船釣り
魚をつるあり,人をつるあり,自己をつるあるべし,道をつるあり, 道につらるゝあるべし               
「山水経」『正法眼蔵』75巻の内第29巻( 抜粋) 道元
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
釣れるには理由がある、釣れなかったらそれまた理由があった。打率三割程度ではストレス解消が却ってストレスを溜めることになる。打率7割8割稼いで当たり前。そう行きたいですね
 釣りが好き” ”釣りが好き” ”釣りが好き” 釣りは自分の人生の中の楽しさの部分を限りなく持続充実させてくれる!
 瀬戸内福山 釣り好き親父 磯治の釣り日記 ページめくりにお付き合いをください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      

2017年6月18日(小潮)
東部港湾出港
瀬戸内 安芸灘~〇灘

今季遠征アジ3回目をクリアすべく出番をうかがっていたが中々予約が成立しないまま・・・結局アジでなくて太刀魚釣行のご案内が入りました。
東京湾では”夏太刀”のはしり、TVの釣番組でも結構良い型が上がって居ましたね。当地では、プレジャーボートオーナーが舟遊びの合間に竿を出してみたら
ちらほら釣れるから、噂は立つが釣り座満席で繰り出しても船中で一人分のお土産が!?これも分からない・・・ で営業は成立出来ないそうなんですね・・・
でも、遠征大アジに代えての船太刀ですから乗らないては無いですよね。久しぶりの竿出しで大いに腕が鳴ります。攻め方はジグかテンヤか?餌は?と事前の楽しみ!
前日の出港時刻通知は、朝8時出港でクログチ?(別名釜借りと言われる美味しい魚ですよ!)とのリレー釣りだとか・・・・どんなになるんだろう????

 
お天気は上々ですが、朝は寒い!と感じるくらい・・・北の高気圧配下で寒気が効いてる感じです。まずは潮時を待ちながら   ゆったりと道具の支度です。
クログチとは? グチ と名がついているから 白グチと親戚なのは間違いなかろう!でも水深100米超で海底近くの餌を捕食する底魚らしい。胴付三本鈎でも
上鈎には餌を付けても無駄!らしい。昔水島諸島でサーフ遠投釣りでニベ(金ニベ)を釣ったがこの魚は白グチと同様身が柔らかく痛みが早く日持ちがしない!これに
対して、クログチは全く違うようである。名前の通り黒味掛って精悍さを感じる、銀ニベである。 
 
底の餌を拾っているようだから海底を倣うように仕掛けを浮かせないように誘っていくのがコツ!と 分かりましたよ!
それからは当たりが頻繁に出るようになりました。でもニベやグチの仲間だから群れで回遊しているらしく、潮下から順番に餌に当たってくるから分かり易い。インターバルは群れの回遊時間であり筋書を組み立てて考えると、この釣りも結構楽しさが出てきますね。
 
 
太刀魚釣りのはずが日がらクログチ(別名釜借り ママカリに似た話)釣りで時刻は帰港するころに差し掛かった。 船長のアナウンスは、「潮が程よくなったので太刀魚釣りのポイントに移動します」 とのことです。いよいよ本日のメインイベント!  暫くは何の気配も無し・・・
一人に当たりらしきのが出たが合わせには至らない! 棚を聞いて自分流の誘いで巻いて行くとコツコツと来ましたよ。でも合わせを入れるようなタイミング無し。
魚探の反応が有る棚とはずれていて、時には10米下だったり上目であったり、でも感が当たって当たりが出すようになるとあとはフッキングの技だけです。
船中でファーストフィッシュを上げる光栄に浴することになりました。お立ち台はジギングでこれも先ず一本上がった。あちこちで当たって来たようです。
集中してやってると時間は直ぐに経ってもう残業時刻過ぎて帰港せにゃ~ 時間配分が上手くできたら つ抜け それもずっと上に行ける可能性も感じられました。
今日は一人数本程度で 私も頑張りましたが二番手でした。 もう少し時間が有ったら調子も出てたと思いますよ。・・・

次の釣りものは?月次の半夜メバルどうかなあ??? 天候とスケジュールさえ合えば山陰白イカと高級五目が一番この時期に合った釣りですね。 どうなりますか???

*****************************************************************************
クログチ 食べてみました!

・白グチとは全く違って、身はしっかりしています
・刺身は、真鯛とそっくりの血合いの縞模様が美しく、食味も鯛と間違う!? イヤこの時期の天然真鯛乗っ込み・養殖鯛何れも身が柔らかく食感は良くないが、この魚は
 寒い時期の身がしまった天然真鯛と同じようなしっかりした歯触りと旨味が有る。昨夜下して食し片身を一晩寝かせておいたのを今日食べたら、さらに旨味が増していた。

・炙り は書物に書いてある通り、皮自体刺身で引いたものが一品値が付く価値の物で身に付いたまま適度に炙ったら旨味が凝縮されて逸品でした。
・塩焼きは、 調理のコツがわかった人なら最高のアジを引き出せるでしょう。塩加減焼き加減それも鱗付の皮で覆われた魚体の水分の抜け加減を上手く図れたら最高ネ!

とにかく、 グチとかイシモチとかニベとか どれも似たような魚で身が柔らかく痛みやすい魚の代名詞みたいに思われていますよね。
だけどね、net で調べてみたら、クログチは「ニベ科の中で最も美味しい魚」と書いてありましたよ! 
昔は、水島沖の無人島に上がって一晩投げ釣りで沢山釣りましたよ。何しろサイズが45~55cmと大型魚で引き味が強く釣るのが楽しかったです。
大型クーラーに潮氷〆にしてギンギンに冷やして持ち帰って、先ず刺身=鯛の代用が務まるとは言われてた、そして塩焼き・煮つけは癖が無く体に優しく病院の給食によく使われていますね。   そのニベの仲間ですが白グチよりも大型で、釣ってヨシ 食ってヨシ の魚ですよ。

この釣行の詳しい釣果情報は瀬戸内福山フィッシングキッタカ 第六豊海丸  
 の ホームページへ。こちらからご訪問ください
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.358 山陰日本海 白イカ... | トップ | No.360 梅雨真っ只中の半夜... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (初心者)
2017-06-20 07:45:06
今シーズンの初太刀魚、おめでとうございます。
さすがですね。
テンヤの餌は、なんですか?
太刀釣り (磯治 isoji)
2017-06-20 21:04:36
めでたくは無いですが、太刀釣りができる幸せ感は十分でした。短時間だったことが残念でしたが、潮周りと十分な実釣時間を掛ければ行けそう!との期待感はもてましたか、まあよかったと言うことですかね。
テンヤは40号で餌はスタートは鰯でやって、当たりが繰り返すようになったらサンマでやりました。シーズン中と何ら変えることは無いようですね。次回もできるだけ実釣チャレンジしたい気持ちが起きています。楽しみ・・・

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。