・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 磯治の釣り日記Ⅱ・・・・・・・・・・・・・・・・・

魚をつるあり,人をつるあり,自己をつるあるべし,道をつるあり, 道につらるゝあるべし「山水経」(抜粋) 道元『正法眼蔵』

No.358 山陰日本海 白イカ狙い 第一戦

2017-06-14 10:16:58 | 山陰高級五目釣り
魚をつるあり,人をつるあり,自己をつるあるべし,道をつるあり, 道につらるゝあるべし               
「山水経」『正法眼蔵』75巻の内第29巻( 抜粋) 道元
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
釣れるには理由がある、釣れなかったらそれまた理由があった。打率三割程度ではストレス解消が却ってストレスを溜めることになる。打率7割8割稼いで当たり前。そう行きたいですね
 釣りが好き” ”釣りが好き” ”釣りが好き” 釣りは自分の人生の中の楽しさの部分を限りなく持続充実させてくれる!
 瀬戸内福山 釣り好き親父 磯治の釣り日記 ページめくりにお付き合いをください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                        
2017年6月13日(中潮)
山陰日本海


例年6月の声を聴くと白イカ釣りが始まるが、今年はまだ誰も出てないよ!なんてことで”月が暗くなる20日以降からかな?”と心積りをしておりました。 が、
あるエリアの釣り船のブログでは、一人70とか100とか、ムチャクチャ釣れてる!・・・いきなり爆釣情報です。でも、別のブログでは、あれは〇島おきの特定産卵エリアと浜〇沖の一部だけで、こっち(鳥取?)は船上で食べるなら良いけど土産に持って帰ろうなんてんじゃ絶対来ん方が良いで~  判断に困るね・・・
まあ我々は出られるならパイロット釣行だろうがモルモットだろうが、出て見なけりゃ分からん!漁と博奕はやってみんと分からんからね?!◇☐△※×・・・
ちょうど天候を崩していた上空の寒気も移動して、我々を歓迎するような気象海象に喜んで沖出しましたよ。

 
今日は白イカ100パイが目標!時間待ちの魚釣りはイカのスペース考えて、大鯛なんてのは狙わない!アジもそこそこに抑えて・・・・毎日netで情報をチェックしている情報ツウのリーダーが事前注意事項とイカ100のプレッシャーをかけてきます。
船頭さんは、昨夜の僚船の職漁釣果から考えて 100はどうかな? 
明るいうちは、仕掛けと餌の使い方さえ間違わなければ、8本鈎に貴カナ(藻魚)2 チダイ連子鯛3 アジ1 結構活性がよろしいようで・・・

  
明るいうちは高級五目 来るものを釣る!
でも、小魚が上がってきたら「やったー!」落とし込むと良型のマトウが食ってきました。
夜に入ると、イカ竿と魚竿の両刀使い!仕掛けがマッチすれば大型アジが何ぼでも上がってきます。イカのスペースを考えて途中でやめましたよ。

 
氷を利かした魚クーラーに仕切りマットを挟んで上層にプラバッグで養生した白イカを重ねていきます。マトウなんか釣れるとイカのスペースが窮屈!(磯治の師匠)

 
釣り師磯治の釣果は、今回はまあまあ!でしたネ。白イカ100は無理でしたが60近くは撮りましたから、それに魚は狙えばいくらでも数獲れる状況で併せて一本!か?

白イカは未だ安定しませんね!灯を入れてすぐ上がってきたが暫くするとピタリと止まった。 大きなお月さんが上がってきたら スイッチオン それからは時間と共に渋くなってきて、上手く誘った時だけ反応してきますがこれがゲーム性が有って面白かったですね。 サイズは、初めは大剣!凄い! 棚が上がって数ついて来るが小型に変わる。 渋くなってからは底近くだけ反応し型は大剣主体! クーラーの簀子 上中下段 で編集してみました。 実際は大中剣は魚の上にきれいに並べて氷を利かせて収納。
小型は、サブクーラーの中身をすべて手提げザックに移して氷を敷いてきれいに並べて収納。 クーラー容量80L で魚とイカ 結構な漁を品質維持して持ち帰りましたよ!
 シーズン開幕戦の初物ですから各自冷凍庫に温存ダー! 日頃から地元の活動組織でお世話になってる人たちには、少しはおすそ分け!
 いつも分配処理の方々は、今後の釣況によって徐々に!と言うことになりそうです。 中々一巡しないかもね!?*?◇△!!!・・・

 最近の釣行が低調なキライが有っただけに、ここで気合が入って次回釣行(瀬戸内?)も頑張れますように!

つぎは 週日を待たずに出られると思います。 魚種は? アレ!あれ! ですよ! たのしみですねえ やってからのお楽しみ   じゃあね~
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.357 山陰日本海 高級五... | トップ | No.359 太刀魚釣りに行きました »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。