・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 磯治の釣り日記Ⅱ

魚をつるあり,人をつるあり,自己をつるあるべし,道をつるあり, 道につらるゝあるべし「山水経」(抜粋) 道元『正法眼蔵』

No.510 10月末の半夜メバル

2016-10-29 20:41:38 | メバル流し釣り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・釣れるには理由がある、釣れなかったらそれまた理由があった。打率三割程度ではストレス解消が却ってストレスを溜めることになる。打率7割8割稼いで当たり前。そう行きたいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                                          
釣行日 : 2016年10月28日(金)(旧暦09/28中潮)
ホームグランド : 広島宇品 小川釣具 彗星マリン 彗星Ⅲ号

西から驟雨を降らせる雲の層が東進してくる。瀬戸内は少雨から夕方には上がる予報なので気が軽い。乗船時は霧雨模様で合羽着用での出港。
 

この時期は流石にメバル釣り師の人数は減少すると、船宿の女将さんの話。アオリイカや太刀魚それに鰤と季節集中の釣りものが話題に花を咲かせる。
それでも半夜メバルは昼間の流しよりもまだ人気が有るらしい!
 

江田島周りのお馴染みのポイントで第一投! やはり前月までとは様子が一寸違うな! 仕掛けを入れても中々喰って来ない。根(岩礁)周りを丁寧に誘って行く。
相当辛抱強く見せているといきなり”ガッツン!”と凄い当たり! でも向こう合わせでは載りません。ガッツン~グイ~ と間髪を入れない合わせを要れるとどーんと載ってくる。
簡単でないだけに一匹一匹の取り込みが実感を感じさせる、今までにない気持ちの良いメバル釣りです。
 
結果としては、好調期の半作程度 良く釣った人たち(私も)でで40もつれ 18~26cm 30~40匹 と言ったところでした。潮がよければまだまだ行ったかも!?・・・
潮が起ききっていないのぼり中潮ですからネ 相棒の トクさんは暫く待ちぼうけだっただけに生き生きとして楽しんでいましたね。 楽しかったですよ!!!

次は、 先ずイカ釣りに出たいですね! それから、調子が上がりつつある太刀魚も! 潮が大きい日を選んでブリ釣りも・・・



            
じゃあ またねえ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.509 船太刀魚10... | トップ | No.511 11月太刀魚第一弾 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。