大北川の野鳥(by isoharamowmow)

大北川・花園川・小山ダム・水沼ダム中心に四季を通じて観察された野鳥を
紹介します。

鳥たちの顔ぶれはほぼ決まったようです  (大北川)

2017-06-15 14:13:02 | 観察記録
観察日:2017/6/15  (木)  晴れ
観察場所:大北川と花園川の合流点付近
観察種:ウグイス、オオヨシキリ、カワセミ、ササゴイ、カワラヒワ、カルガモ、他   計21種
更新日:2017/6/15  isoharamowmow

カワセミ
        
キジ        ヒヨドリ      ウグイス     カワラヒワ     カイツブリ
サムネイル画像はクリックで拡大。
雨上がりの大北川を覗いてきました。ダイサギ、アオサギはお出かけ中で留守でしたが野鳥たちの顔ぶれはほぼ決まったようです。カルガモ、カイツブリなどは子連れで可愛い姿を見せてくれました。順調に繁殖しているようです。八八橋より上流は釣り人が入っており一寸鳥達の観察には向かないようです。中洲の葦原で、ヨシゴイの飛んでいる姿(×2)を見かけました。残念ながら写真には撮れませんでしたが、今年もやって来てくれた事が確認できました。やれやれです。例年ですとホシゴイ、ゴイサギ、イソシギが見られるのですが今年はさっぱりです。遊歩道の完成で人影が増えたことの影響でしょうかね。水門では久しぶりにカワセミが盛んにダイビングで魚取りをしていました。  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カッコウ がやってきました... | トップ | オオヨシキリこのところ静か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観察記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。