大北川の野鳥(by isoharamowmow)

大北川・花園川・小山ダム・水沼ダム中心に四季を通じて観察された野鳥を
紹介します。

カルガモやサギ達は田圃の方へ出かけてます (大北川)

2017-05-23 11:07:00 | 観察記録
観察日:2017/5/19  (金)  晴れ
観察場所:大北川と花園川の合流点付近
観察種:ウグイス、カワウ、オオヨシキリ、キアシシギ、ササゴイ、モズ、他  計28種
更新日:2017/5/20   by isoharamowmow

カワウ
        
キアシシギ     オオヨシキリ   セグロセキレイ    スズメの💛      モズ
サムネイル画像はクリックで拡大。
夏日が続く日がやって来ました。カルガモやダイサギ、アオサギなどは田圃の方が忙しく、大北川・花園川での姿はめっきり減りました。また帰って来るのでしょうが姿がめっきり減ったのは一寸寂しいです。鳥たちもほぼ固定されたようで新しい仲間はほとんど見かけません。今はオオヨシキリが我が物顔といったところでしょうか。以前に比べ蘆原が減って、ゴイサギ、アオアシシギ、ホシゴイ、ヨシゴイなど殆ど観察されなくなってしまいました。寂しい限りです。ササゴイも昨年に比べ今年はオープンになり過ぎ餌が捕りずらいのかタイミングが合わないとお目にかからなくなってしまいました。
遊歩道の完成で人通りが多すぎた結果でしょうかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キアシシギがやって来ました... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。