大北川の野鳥(by isoharamowmow)

大北川・花園川・小山ダム・水沼ダム中心に四季を通じて観察された野鳥を
紹介します。

幼鳥・若鳥で賑わってます (大北川)

2017-07-06 13:40:31 | 観察記録
観察日:2017/7/6  (木)   晴れ
観察場所:大北川と花園川の合流点付近
観察種:ウグイス、オオヨシキリ、カワセミ、ダイサギ、ハクセキレイ、カイツブリ、他  計20種
更新日:2017/7/6  by isoharamowmow 

ダイサギ  顔を洗っているのではありません、餌取りに夢中なんです。
        
オオヨシキリ(若) スズメ (若)   ハクセキレイ(若)  カワセミ     カニがご挨拶
サムネイル画像はクリックで拡大。
梅雨の合間をぬって台風一過、様子を見てきました。幸い大雨や風も大したことなく足早に台風3号は通過しました。川の様子も変わりなく水も澄んでいました。カルガモが25+程合流点付近の中州でまとまっていました。ダイサギがせわしく餌取りです。今日はササゴイの姿は観察できませんでした。カワセミが盛んに餌取りしていました。新大北橋近くのアシ原では、オオヨシキリの若鳥(幼鳥)がしきりに発声練習中でした。スズメの兄弟も並んで親からの餌を待っていました。その他、花園川では、カイツブリの若、ハクセキレイ若、親とあちこちで巣立った若や幼鳥で賑わっていました。ツバメも空中で餌やリです。そろそろ二番子も出始めるか楽しみです。   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオヨシキリこのところ静か... | トップ | オオヨシキリは地鳴に変わっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観察記録」カテゴリの最新記事