大北川の野鳥(by isoharamowmow)

大北川・花園川・小山ダム・水沼ダム中心に四季を通じて観察された野鳥を
紹介します。

コチドリがやって来ました (大北川)

2017-03-21 15:02:52 | 観察記録
観察日:2017/3/20  (月)  晴れ
観察場所:大北川と花園川の合流点付近
観察種:オオバン、コガモ、アカハラ、アオジ、コチドリ、ウグイス、セグロセキレイ、他  計30種
更新日:2017/3/21  by Isoharamowmow

コチドリ

ウグイス
        
スズガモ      カワラヒワ     ホオジロ     セグロセキレイ    コガモ
サムネイル画像はクリックで拡大。
花園川の八八橋近くの中州でコチドリが餌取りしていました。暖かくなってそろそろ出てきたのでしょう。イワツバメがそろそろやって来ても良いのですが今年はまだのようです。ウグイスがあちこちで鳴いています、まだ鳴き声は本格的でないですがサクラが咲くころにはいい声で鳴いてくれるでしょう。合流点付近の水門近くにスズガモが1羽残っていましたが、旅立ちの立ち寄りと思われます。また、セグロセキレイが普段は浅瀬で餌取りです、休憩なのか切り株に留まっていました。カワラヒワは、単独であちこちに見られますが群れが小さくなってきたように感じます。花園川の岸辺のくさ原でホオジロが4~5が餌取りで忙しそうでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツグミも忙しそうです (大... | トップ | ヒバリが上空でないていまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。