磯子ヴィレッジ近況報告

磯子ヴィレッジの近況とそこで得たノウハウなどを写真付きで投稿

痛い! -磯子ヴィレッジ-

2017-06-19 21:46:42 | 日記
 昨日は、天気予報のとおり昼過ぎから雨が降りました。
雨降り以外の日は、木々の伐採、剪定に時間を割いています。

 今日も大きく伸びた生垣のマサキの剪定をしていました。
「痛い!」突然火箸で突かれたような痛みが右手首辺りを襲います。
手首の付近を見ると小さなハチが沢山飛び回っています。
おそらく、マサキの花に集まったハチでしょう。

≪マサキの花≫
これが刺したのか?と不思議に思いつつ、急いで薬箱からキンカンを出して塗りました。
(キンカンは、効かないということらしいのですが、習慣んで、『虫刺され=キンカン』という図式が頭の中で出来上がっています。)
 もとの場所に戻って、刺された付近の枝を注意深く視ました。
ありました。
スズメバチの巣が。

大きさは、テニスボール程の大きさです。
巣の下側に出入り口があり、ハチの一部が見えます。
「こいつか。」
キイロスズメバチでしょうか?
今までに、ミツバチ、アシナガバチ、コスズメバチと刺されましたが、コスズメバチ程度の痛さです。
今度、キイロスズメバチに刺されたら、「死ぬ」と思っていましたから、「死」が頭を横切りました。
心臓がドキドキするのかな?呼吸が困難になるのかな?など思いましたが、何も起きません。
刺された箇所がプチ、プチと2カ所赤くなり、その周囲が赤く腫れあがっています。
刺された箇所は、ひりひりと痛みますが、それほどは痛くありません。

今年は、ハチが多いのでしょうか?
つい先日も、ご近所の家の軒下で、スズメバチの巣を見つけました。

≪軒下に入り込んだフジのツルに付いたハチの巣≫
この時も、木の伐採をしていました。
伐採している木々の当たりをスズメバチが沢山飛び交っています。
 「どこかこの近くに巣があるな」と思って、この時は注意していたので、刺されることはありませんでした。
この巣は、駆除専門の業者の方に処理していただきました。
巣の中には、1ッ匹のハチ(女王バチ?)が居ただけでした。
業者の方曰く「巣を取り除いたので、他のハチはどこかへ行ってしまうからもう大丈夫」
今回刺されたハチが、そのどこかへ行ったハチではないでしょうね。

 刺されたハチの駆除は、暗くなってからハチ用の殺虫剤を巣の穴めがけて噴射しました。
どうなったかは、明日明るくなってから、確認しようとしています。

 刺されてから、12時間余り経過しましたが、体調に特に変わったところはありません。
刺された箇所は、腫れて押すと少し痛いですが、大したことはありません。
ただ、大変痒いです。
痒み止めを塗りましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満10年 -磯子ヴィレッジ- | トップ | 骨休め -磯子ヴィレjッジ- »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。