事務局季節だより

事務局主事の歳時記です。

965 「新宿御苑、名残の菊」

2016-11-12 06:09:06 | 日記

 11月のこの時期、

 新宿御苑で菊花壇が披露される、

 本年は寒暖の変化が激しく、

 開花の調整が殊の外難しかったとか、

 玄関で迎えたのが、

 大作り、



 



 紅葉の始まった苑を行く、



 



 水面にその姿を薄らと写す、



    



 さらの森を分け入ると、



    



    



 菊花壇、



 



 



 そして、

 珠玉の一輪に出会う、



 



 



 楚々とした嵯峨菊、



    



 花びら一つひとつが凛としてある、



 



 



 白き花の誘い、



 



 



 豪華な彩りに惑う、



 



 



 薄紫の誘い、



 



 二華、



 



 ここに凝縮されて大作り、




 



 



 数百の花が一茎から導かれる妙、



 



 



 菊、

 心を残して去りゆく、



    



 



 幕、

 御見事、



 



 
 







 


 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 964 「初冬、夕暮れの湖畔」 | トップ | 966 「広島城の紅葉」 »
最近の画像もっと見る