事務局季節だより

事務局主事の歳時記です。

1140 「明治神宮御苑、深山の森」

2017-05-06 06:11:29 | 日記

 5日、

 立夏となる、



 森に深く分け入る、



     



     



 



     



 



 



 



     



 



 



 朽ちた切り株に紅葉の実生が萌える、



 



 原宿駅と代々木公園に挟まれた地、

 近くには代々木国立競技場、

 その地、

 武蔵野の地が百年時を経ると、

 手付かずの森となる、



 



 



 自然の森に帰ろうとすれば、

 喧騒の反対側に別の世界が何時も横たわっている、



 邸が残されている、

 四阿の屋根越しに、



 



 繊細なミツバツツジが彩りを添える、



 



     



     



 突然屋敷が現れる、



 



 



 



 清正の井戸に清冽な水が湧く、



 



 ここにもモミジが、



 



 自然はそこにある、



 



 

 



     
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1139 「木場の花園、その2」 | トップ | 1141 「自由が丘、九品仏浄... »
最近の画像もっと見る