事務局季節だより

事務局主事の歳時記です。

948 「近江八幡市、古き街角」

2016-10-25 06:05:21 | 日記

 近江八幡の家並に歴史が漂う、

 八幡堀沿いの町家、

 西川甚五郎邸(非公開)



 



 



 



 江戸時代に入り込んだような錯覚を起こす、

 近くに「為心町」と言う町名、

 今昔の世界、



 



 



    



 酒蔵と酒水、



 



 日牟礼八幡宮、



    



 苔むした灯篭と杉の木々に鬱蒼と囲まれた神社、



 



    



    



 



 



 



 稲荷社、



 



 今様の菓子司が暖簾を出す、



 



 瓦窯、



 



    



 瓦を敷いた路が、

 縦横に走る、



    



 



    



    



    



 瓦ミュージアム、



 



    



 



 



 屋根瓦が地上を飾る意匠、

 早朝7時に一人歩く、


  



 古き街角その2、






 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 947 「ヴォーリズ学園そして... | トップ | 949 「近江八幡、歴史を醸す... »
最近の画像もっと見る