夢多き日々を逞しく生きる

日々の雑感、思いつくまま

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボケない小唄

2013年05月11日 | Weblog
1.  風邪もひかずに 転ばずに
   笑い忘れず 聞く話す
   頭と足腰使う人
   元気のある人ボケません
2.  スポーツ カラオケ 囲碁 俳句
   趣味のある人 味がある
   異性に関心持ちながら
   色気ある人ボケません
3.   歳をとっても 白髪でも
   しわがふえても 気が若い
   演歌歌って アンコール
   生き甲斐ある人 ボケません           

*お座敷小唄の伴奏にピタリ。磯

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボケます小唄

2013年05月11日 | Weblog
1.   何もしないで ぼんやりと
    テレビばかりを見ていると
    呑気なようでも 歳をとり
    いつか知らずにボケますよ
2.    仲間がいないで 一人だけ
    いつもすること ない人は
    夢も希望も逃げて行く
    歳もとらずにボケますよ
3.   お酒も旅行も嫌いです
    歌も踊りも大嫌い
    お金とストレスたまる人
    人の二倍もボケますよ
  
* お座敷小唄の伴奏でピッタシです 磯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙神話

2013年05月05日 | Weblog
『宇宙との出会い 宇宙式自己暗示法の力』
山本紹之介著(資料)参考

1. 地球誕生
腰が抜けて気が遠くなるような話だが
今から137億年前、
巨大宇宙に浮かぶデッカイ星が突然大爆発して
八つの星に分散したのだそうだ。 
八つの星とは水星、木星、金星、土星、地球、火星、天王星、海王星で
これらを銀河系と言う。

2. 地球の神秘
丸い地球は周りが40万キロメートルもあるらしい、
地球だけが空気に包まれ、
万物の霊長と言われる人間を筆頭に山川草木、
森羅万象の全ての動植物が地球の引力で支えられ共生している。

3.地球上の世界の人口
四方海に囲まれる小さな日本国人口は1億数千万人、
近隣の中国大地は13億人。
同盟国アメリカ3億人。
最近の調査で世界中の人口は70億人を越えたと報道された
 
4. 生かされている為には?
さて...巨大宇宙に浮かぶ天与の星(地球)に
生まれ育ち成長して来た現在、
何か大事な物を忘れている事に気づいた。
それは宇宙への感謝である。

平成25年4月中頃娘から
「お父さん、宇宙に興味ある?....」と電話がが来た、
「未知の世界だからある」と言って翌日
70頁位のポケット版の小冊子『宇宙との出会い』が届いた。
一気に読んだ!
チヨッピリ知識が芽生え、2日後2回目突入...
なにしろ137億年前とか、
直径十万光年の星と言われても
傘寿の爺様ニャア~ワカラナ~イ。
でも納得するまで読み続けよう...   

5.宇宙への第1歩から~
何十年前ロシアのガガーリン少佐(空軍将校)が
ロケットで宇宙に飛んだ、
ロケットの窓から地球を眺め
「地球は青かった」と全世界に報道された。
そして人類は月面着陸に成功、
無重力の月面をピヨンピヨン跳ねたのは
ウサギさんでなく宇宙飛行士だった、
今や宇宙にロケットで
長期滞在して帰還する時代まで進化した
意外と早く月旅行ツアーが始まるかも知れない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハトは平和のシンボルと言うけど....

2012年05月25日 | Weblog
今日は久方ぶりの雲一つない五月晴れ、
高気圧のせいか足の具合も良いので、
何か月ぶりに別府公園を散歩したくなった。

健脚なら住まいから徒歩で6分位だが、
杖を頼りのヨチヨチ歩きは40分を要した。

別府市が四季を通じて丹念に手入れ整備する広大な別府公園は
まさに市民のオアシスであり貴重な市の財産である。

半パン姿の若者が勢い良く駈け抜けて走る、恨めしい!

先ず新緑の下のベンチに腰掛け小休止。
ぶら下げて来たビニール袋(菓子パン3個とドリンク)で
喉を潤しパンをチギッテ口に運ぶ.....

その時何処で監視していたのか?
3羽のハトが舞降りて来てベンチに止まった。
こんなに間近に見たのは初めてで、
愛くるしくてチイチャい丸い目、
毛繕いも奇麗で人馴れしている、
クククとノドを鳴らし更に近寄る、
どうやら目当ては菓子パンのようである。

ちぎって芝生に落すと、
太ったボスらしきハトが突っつき後の2羽が続く。

その時何処から見ていたのか別の3羽が舞い降りて来た、
先に来たボスハトはパン食いを止め、
後から来た丸々と太ったハトの前に進み、
威嚇の喉を鳴らして相手の首に噛み付き、
凄まじい勢いで両羽根でバシバシ叩き格闘が始まった。

先に来た2羽と後から来た2羽は、
牽制しながらパン食いに夢中で
ボス同士の喧嘩には見向きもしない。
つまり縄張り争いだったのである。

平和のシンボルと信じていた丈に裏切られた気がした。
この日を堺にハトのイメージは大幅ダウン。
可愛イイと思っても騙されないぞ各々方。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄い!連携プレイ

2012年05月03日 | Weblog
東京に住む主婦の橋本さんが
可愛がって飼っていたインコが、
チョットした隙に籠から飛んで逃げた。

ところが人慣れたこのインコが通行人の肩に止まり、
通行人はそのまま警察に届けた。
警官は餌を与え観察し続けた。

するとインコが話し掛けてきた、
警官が耳を傍立てヨ~ク聞くと
東京の住所と橋本と何度も繰り返した。

警察は早速調査を開始し飼い主が見つかった。
引き取りに来た飼い主は飛び上がって喜んだ。
話によると日頃から住所と名前を教え込んだと言う。
5/2NHKが報じた。
ほのぼのG/Wでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加