答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ぬくもりを忘れるな

2017年05月03日 | ちょっと考えたこと

 

山を這い回りながらふと足元を見ると、斜面に咲くコメツツジ。

ふっと力が抜けた。

 

どんなにささくれだった激走のさなかにも

ぬくもりを忘れるな

 

竹原ピストルの詩が口をついて出る。

きのうのことだ。

その朝、フェイスブックでこんな言葉を見かけていた。

 

会社のために働くのではなく、自分が楽しく遊びたいために会社で働くのだ(本田宗一郎)

 

わたしにはこんな言葉は吐けない。

「会社のため」

「自分のため」

どちらかと言われても、ときには「会社のため」だし、ときには「自分のため」、あるいはときには「どちらでもある」し「どちらでもない」。

ま、いい。とりあえず今日のところは、「どんなにささくれだった激走のさなかにもぬくもりを忘れるな」だわな。

と、コメツツジに向かい最敬礼。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不届き者たちに感謝 ~ モ... | トップ | オヤジの(ゆる~い)CIM修業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっと考えたこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。