答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

データベース

2017年06月20日 | ちょっと考えたこと

「伝える人」たるわたしの今年のメインテーマは、『信頼をつくる「三方よし」のモノづくり』。すでにこれまで幾度もしゃべり倒しておいてこんなことを言うのもなんなのだが、ちょっと考え方を整理したい部分があって当ブログの「三方良しの公共事業」カテゴリーを紐解いてみる。

ことほど左様、わたしの話は毎回変わる。それをしてグレードアップというのかどうか、本人的にはよくわからないのだが、「気づき」を次の回に活かすように心がけてはいる。

で、ちょっと舌足らずな部分を補強しようとブログ内検索だが、そこはそれ、自分の書いたものだもの、見つけるのにそれほど時間はかからない。

そういえば、先週の鹿児島行。与えられたミッションがすべて終わり主催者さんが設けてくれた小宴で、

「また呼びますから」

というありがたい言葉をいただいたにもかかわらず、

「もうネタがないですよ」

と、にべもない返事をしたわたし。

傍目八目、灯台もと暗し。よ~く考えてみると、丸9年かけて書いてきた3000に及ぼうとするテクストが手元にあるではないか。もちろんその大半は、とるに足らぬ駄文であるにせよ、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、それなりに読むに値する論考もないではない。そしてそのオリジナルなデータベースとしての当ブログが財産にならないはずはない。

過去の自分から学ぶ。

そのためにブログを使う。

うん、いいかもしれない。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠征考 | トップ | 仕事が早い人の4つの習慣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっと考えたこと」カテゴリの最新記事