答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

台風18号接近 ~ モネの庭から(その301)

2017年09月17日 | 北川村モネの庭マルモッタン

世の中には台風が来るというと興奮するタイプの人間が少なからずいる。

このわたしがそうだ。小さいころからそうだった。

今日も今日とて、やること満載のため日曜出勤をしているにもかかわらず、なんだか落ち着かない。

来る来る、といってなかなか来ないもんだからなおさらだ。

昼前、現場をのぞきに行った帰路、そわそわついでにモネの庭へ寄る。はやる気持ちを少しでも抑えるために睡蓮を、という算段だ。

本日台風接近のため休園中、につき誰もいない。

これほどきれいさっぱりと誰もいないのは珍しい。

 

 

「まだ来ない」とはいえ先走りの風はときおり吹いており、庭も荒れ始めていた。

南沙織の『17才』のメロディーに乗せ、「♪ 誰もいないモネ~ ♪」などと口ずさみながら水の庭へと向かう。

やはり、興奮してるようだ。

 

 

 

 

すでにダメージを被りかけている睡蓮たち。

「これから数時間、耐えて忍べよ」と声をかけ会社に帰るが、

そわそわした気分はつづいている。

ドウドウとなだめながら変更設計図とにらめっこ。

来る来るといって来ないあいだはそわそわし、来たら来たでよりいっそう興奮する。

まったく、バカとナンタラにはつける薬がない。


そうそう、5年前の今日も、『耐える睡蓮』というテーマでブログを書いてたようだ。ことほどさように、ここ南国土佐の高知にある北川村モネの庭マルモッタンでは、台風は否応なしにやってくるもの。難儀な話ではあるが仕方がない。

 ↓↓

耐える睡蓮~モネの庭から(その154)』(2012.9.17)

 

 

 

ちなみに、南沙織の『17才』はこんな曲 (^o^)v

 

やっぱりテンション高いな、オレ ^^;

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪小魚たちの群れきらきらと♪ | トップ | 台風18号通過 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北川村モネの庭マルモッタン」カテゴリの最新記事