答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

夕陽の睡蓮

2017年07月16日 | ちょっと考えたこと

 

 

ただ今18時20分ごろ。

ふつう睡蓮は午後になるとその花を閉じるものだが、(熱帯性睡蓮は温帯性睡蓮よりも咲く時間が少し遅く、閉じる時間も遅いのですが)、わが社の睡蓮は、この時間になってもまだ閉じてない。

「そうだったんだ・・・」

じつは今の今まで知らなかったわたしなのである。


ほんのりと淡いオレンジの光を浴びた青い睡蓮。

いつも見る睡蓮とはちがった趣きがあり素敵だ。

 

いいもの見たし、

もう帰ろうか。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しぶとく生きろよ | トップ | 堕落(論?) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっと考えたこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。