答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

近況報告

2017年03月15日 | オヤジの「ゆる~いCIM」修業

こんなことをしていたら、

 

 

あらあらどうしましょ、

「書く脳」に切り替えることができない。

まったくどうしたもんじゃろうのうと、あわてながら、

どうもこんな作業は「書く」という行為とは対極にあるのかもしれないな、などと考えてみる。

考えつつとりあえず書き始めてみるが、やはり「書く脳」には切り替わらない。

じゃあ休みゃあいいじゃないか、とも思うが、おとといも休んでいる。

あまり休むと、「アイツはどうしたんだろう?」などと心配をする向きもあるだろう。

ということで、とりあえず近況報告だけはしておく。

 

辺境の土木屋59歳、

歯がうずき目がくらみ耳鳴りしようとも、

えぶりでい笑顔でたたかっている。


勝手な思い込みで向き不向きを決めるな。
やらずに済ます奴に、満足な人生なんてない。

(by 柳刃竜一 

 

(なんてネ ^^;)

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

 

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミュニケーションの極意(... | トップ | オヤジの(ゆる~い)CIM修業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オヤジの「ゆる~いCIM」修業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。