答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

人間は、自分のためにではなく、自分以外の他者のために生きるときに、パフォーマンスが最大化するようにでき上がっている。(平川克美)

2017年07月01日 | ちょっと考えたこと

「ここはどこ?」

めったにないことだが、まれにはある。

旅先で目覚めたときだ。

今朝がそうだった。

4時間あまりの短い眠りだったが、熟睡した証なのだろう。

高知県内某市で拙話を披瀝したはいいが、これまで経験したことがないような反応の薄さに落胆し、「こんなこと、もうやめるべきか」と、おのれの話の拙さを聴衆のせいにしていた前々日から一転。盟友ヒゲブチョーが与えてくれたミッションに応えるべく、仕切り直しとばかりにプレゼンテーションをした結果たしかな手応えを感じたきのう。手のひらを返したように「やっててよかった」と感慨深いわが身には「なんだかなあ」と思わないでもないが、その一喜一憂もいつものこと。

一夜明け、北上河畔を歩きながら、この地で仕事をしていた27年前の夏を想い起す。

そういえば・・・

あのつらかった夏をのりきれたのは・・・

と、それまで迷惑をかけっぱなしだったあの人たちと、幼なかったわが子らと若かった妻の顔を思い浮かべ、

 

人間は、自分のためにではなく、自分以外の他者のために生きるときに、パフォーマンスが最大化するようにでき上がっている。(平川克美)


なんて言葉が頭をよぎる。


「あまのじゃく」に考える
平川克美
三笠書房

 

さてさて今日はミッションNo.2の『中小建設業でCIMをたのしむ』。

精いっぱい、相つとめさせてもらおうと思うのだ。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠い星を見据えながら、手足... | トップ | 7月2日は卯平記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっと考えたこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。