答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

海わたる蝶 ~ モネの庭から(その274)

2016年10月12日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

海を渡る蝶、アサギマダラを水の庭のバラアーチの下で発見。

このちょうちょ、春から夏にかけては本州の涼しい高原地帯を繁殖地とし、秋、気温の低くなってきたら南へ移動を開始。九州や沖縄、さらに台湾にまで海を越えて飛んでいくので有名だ。

毎年この時季になると、フジバカマにとまっているのをモネの庭で見ることができる。


睡蓮が咲く池のほとりで羽を休める海わたる蝶、その飛来が秋を告げる。

トレビア~ンなのである。



 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋なのだ ~ モネの庭から... | トップ | 「東京都の大規模停電、30分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。