答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

第7回中岡慎太郎マラソン大会

2017年05月14日 | 北川村

今日与えられたミッションは第7回中岡慎太郎マラソン大会で太鼓を叩いてランナーを励ますこと。

大人、大人、子ども、

子ども、子ども、大人、

とアトランダムに入れ替わって持ち曲を披露するそのなか、

さすが子どもはタフなのだ。

気がつけば、

大人たちが打つ太鼓に合わせて、

ファイト!

カンカン!!

声とバチでリズムをとり始めた。

おやおや断然こっちの方が

おもしろいに違いない

と、参戦したオジさん。

齢(よわい)に50年の差はあれ、

リズムの前では同じなのだ。

 

たのしかったなあ。


 

 

 

ランナー(とそのご家族)の皆さん、

ありがとうございました。

よろしかったらまた来年もいらしてください。

ドンドコドン

および

ファイト!

カンカン!!

で、おもてなしをさせていただきます

\(^o^)/

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大渋滞 ~2017年初夏 | トップ | 3つの「あ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。