答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

余裕がありゃこそ

2017年03月07日 | CCPM

 

結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤
 
EMIミュージック・ジャパン

 

またぞろクレイジーキャッツを聴いている。

会社、あるいは現場への行き帰りにだ。

近ごろのお気に入りは結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤のDisc2、

 

1. 馬鹿は死んでも直らない
2. ホラ吹き節
3. あんた誰?
4. 天下の若者
5. だまって俺について来い
6. 無責任数え唄
7. おれの番だ!
8. 無責任経
9. ゴマスリ行進曲
10. 悲しきわがこころ
11. ヘンチョコリンなヘンテコリンな娘
12. 小指ちゃん
13. 遺憾に存じます
14. 大冒険マーチ
15. あんたなんか
16. 何が何だかわからないのよ
17. シビレ節
18. プンプン野郎
19. 虹を渡って来た男
20. それはないでショ
21. 笑えピエロ
22. 花は花でも何の花
23. 余裕がありゃこそ
 

というラインナップだ。

どれもこれも甲乙つけがたい。

特にこの盤は、谷啓をリードボーカルにフューチャーした曲が多く収められているところが出色で、さしもの植木信者のわたしも、全盛期の谷啓の何ともいえぬ味わいに癒されるところ大な日々なのである。

とかナントカいいつつ、この何日か、特に朝は同じ曲をリピート。我とわが身に言い聞かせながら繰り返し繰り返し聴いているのは、やはり植木等。『23. 余裕がありゃこそ』(青島幸男作詞、植木等作曲)だ。

 

めん玉つりあげ歯をむき出して

むきになって励んでみても

でかい事は出来ぬ

そこで一発余裕をもとう

余裕があるから気楽に行ける

気楽に行くからゆとりも出来る

余裕がありゃこそチエも出る

(判るかな俺の云ってる事がさ)

 

(略)

 

頭カッカ来て青すじたてて

むきになってなんだかんだやっても

いい目は出ない

そこで一発余裕をもとう

余裕があるから気楽に行ける

気楽に行くからゆとりも出来る

余裕がりゃこそついて来る

(さあもう判っただろう ナニ!!駄目 余裕がないね)


なに?

ダメ?

余裕がないネ ^^;

 

てな感じでおのれを嘲笑いつつ、これぞクリティカルチェーン・プロジェクト・マネジメント(CCPM)の極意なりと得心し、愛車マルモッタン号を走らせる日々なのである。 

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加