答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

きたがわプロフェッショナル

2017年03月06日 | 北川村やまなみ太鼓

「ホームページできました。ぜひ見てくださいね!」

↓↓

きたがわさんぽ

 

という北川村観光協会Mさんの言葉に、さてさてどんなんかなあ、とのぞいてみたら、

(*_*)

 

 

わたしがいた ^^;

題して「きたがわプロフェッショナル」。

いやいや、こと「土木のしごと」に関してはプロフェッショナルだと自負し広言もしているが、太鼓打ちとしてとなると、お世辞にもプロフェッショナルとはいえぬ、素人丸出しの下手っぴである。

だが、まあいい。

 

北川村では、独自の方法で地域を元気にする活動や、伝統ある祭りの存続、オリジナルの商品づくりなど、
さまざまなグループ、団体がプロフェッショナルな活動をしています。


という、そこに書かれた謳い文句からすると、プロフェッショナルとは到底いえないまでも、「地域を元気にする活動」をする者の端くれであることはまちがいない、と納得。

なにより、くだんのページの最後にある疲れ果てたオジさんの画像が気に入った。

 

 

珍しく自然体である (^^)






  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加