答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

阿蘇の酒れいざん

2016年05月21日 | 食う(もしくは)呑む

 

熊本との酒といえば球磨焼酎しか思い浮かばないわたしに

「れいざん」という日本酒があるということを教えてくれたのは森崎さんのブログ。

 ↓↓

阿蘇の酒・れいざん

 

これはわたし宛のメッセージだ。

ご本人がどう思っていたかはどうでもいい。

とにもかくにもわたしは、「呑んでみろよ」というわたし宛のメッセージだと勘違いした。

勘違いした以上は、呑まねばならぬ。

 

 

宝暦十二年創業の当蔵元は、

標高五五〇米の奥阿蘇にあり、

極寒の冬と、清涼の夏に恵まれた

酒造りには絶好の舞台です。

霊山阿蘇の外輪山より

滾々と湧き出る清冽な山水と、

豊に実った酒米は、

伝統と新しい酒造りの技が冴え、

阿蘇の地酒となって、

今、蔵を出ます。

(ラベルより)

 

 

「阿蘇の酒れいざん」

うん、いけるのだ。



阿蘇の酒 れいざん 純米酒 900ml

山村酒造合名会社


 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

 

 

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加