答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

1984年のボブ・マーリー

2016年05月13日 | ちょっと考えたこと

おととい5月11日は、ボブ・マーリィの命日だったんだそうな・・・

 

今から30ウン年前、当時つきあい始めた彼女の部屋に初めて行ったときのことだ。

レコード棚にボブ・マーリィ&ウェイラーズのアルバムが何枚かあるのを目ざとく発見したわたしは彼の大ファンで、

身近にはそんな音楽を聴いてる女性などいなかったもんだから、

 

「お、君、ええセンスしてるやないの」


と言いつつ、ちょっとばかり驚いてもいた。

 

じつは、当時彼女が大好きだった根津甚八がボブ・マーリーが好きだから聴いていただけ、というファンにはよくあるパターンだったということに気づいたのは、それから何年も経ってからのこと。

 

♪ ゲラップ スダンダップ

 スタンダッ フォー ユァライ ♪


あれから30ウン年

アラロクになった彼女を横目で見ながら

かの名曲"Get Up,Stand Up"のメロディーを口ずさむオジさんなのでした。

 

 

Bob Marley - Get up, stand up 1980

 

 

こちらは出世作『黄金の日日」の根津甚八

シュッとしてカッコええなあ~。

 

 

似てる?

(誰がや)

(ないない)

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加