答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ゼンリンの「ドローン専用飛行支援地図サービス」を試してみた

2016年02月18日 | オヤジのIT修業

昨年12月から新たに導入されたドローンなど無人航空機の飛行ルールをくわしくご存知だろうか。

国土交通省のホームページにわかりやすい絵が載っている。

 


「じゃあ具体的にどこはよくてどこはダメなんだよ」と言うそこのアナタに、こんなサービスが登場した。

ゼンリンが始めた、「ドローン飛行可能エリア」をひと目で見ることができる「ドローン専用飛行支援地図サービス」(あ、本サービスは4月からのようです。今やっているのは実証実験)。

 

 

 

さっそく登録して使ってみた。

 

 

案の定、大都市周辺はほとんど規制区域で、無許可で飛ばせるところはない。

では高知市周辺。



意外なことにこちらもけっこうダメな場所が多い。

地方都市であっても無許可で飛ばせるところはまずない、と考えておいたほうがいいというころだろう。

そして・・・

 

 

予想どおり我が高知県安芸郡市のエリアは、な~んも問題がない。

以上、ゼンリンの便利な「ドローン専用飛行支援地図サービス」、田舎モンにとってはあってもなくてもどうでもいい。

という結果報告なのでした。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加