答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

誰もいない池 ~ モネの庭から(その253)

2016年01月08日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

メンテナンスまっ最中のモネの庭。

主力は今、「花の庭」の手入れに注がれている。

ということで・・・

 

 

誰もいない「水の庭」。

トワ・エ・モワの歌声が頭のなかで響く。

 

♪ 今はもう冬

誰もいない池 ♪

 

てなもんである。

 

誰もいないのをいいことに

池に小石を投げ入れ

波紋をつくり写真を撮ってみる。

 

 

 

 

断っておくが仕事のついでだ。

けっしてこっちがメインではない。

あくまでも

仕事のついで、なのである ^^;

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加