答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ノートパソコンの電源を入れても画面に何も表示されない場合の対処方法

2016年01月05日 | PCのトラブル(とか)

 

「パソコンをつけても真っ暗なままなんですけど」とタカちゃんが言う。

年始の朝イチバン、わたしに課せられたミッションは、出勤前に「アレをやってコレをやって」と思い描いていたものとはまったく違うものだった。

だが、まあいい。久びさのPCネタ到来だ。と前向きに受けとめた。何より、仕事始め早々パソコンが使えない者の身になってみると、オレがやらなきゃ誰がやる、なのである。

どれどれ・・・

耳を近づけてみると、ファンは回っている。

この手の症状には、今まで何度となくお目にかかった。社内のPCトラブルではもっとも多かったのかもしれない。電源関係かメモリか。いずれにせよ、BIOSへ行く手前のトラブルに違いない。

だがしかし、ノートパソコンは・・・・

最近までずっと我が社のPCは自作機(わたしの自作じゃないですケドね)で、自称システムエンジニア(笑)としてのわたしの役目も、自作パソコンが相手だった。そして当然のように自作機は、メーカー製ほど安定はしてなく、「おかげで」というべきだろう、わたしのPCスキルはそのメンテナンスや修理をすることで上がってきた。

ところがノートパソコンだ。

じつは、バラしたことすら1回もないのである。

だが、久しぶりのPCネタ到来だ。と、これまた前向きとらえ、やってみることにした。

しかし・・・「電源関係」といってもどこに電源ユニットがあるかわからない。とりあえず、ハードディスクとメモリが格納されている部分を開けて、メモリを抜き、掃除してまた差ししてみる。

症状は変わらない。

たぶんハードディスクは大丈夫だろうが、念のためチェックしておこうと、ディスクを取り出して他のPCで見てみる。やっぱり問題ない。

さてどうしたもんだろう?と、ちょっとのま、首をひねってみたが、こうなりゃ初心に帰れだと検索することにした。どうせならメーカーのサポートページ。機種はVersaPro、NECだ。

あったあった。お手頃のがあった。

「パソコンの画面に何も表示されない場合の対処方法」

http://121ware.com/spsearch/public/app/servlet/qadoc?QID=013848

 

以下の項目を確認してください。

1.電源ケーブルの接続を確認する

2.電源を確認する

3.画面消灯ボタンを確認する

4.外部ディスプレイ表示を確認する

5.バッテリを確認する(ノートパソコンの場合)

6.周辺機器やディスクを取り外す

7.放電を行う

 

即決で1~6までは却下、”7”のリンクをクリックし、「パソコンで放電処置を行う方法」にジャンプする。

 

Q.パソコンで放電処置を行う方法について教えてください

A.パソコン本体に不必要な電気が帯電していると、正常に起動しない場合があります。この場合、放電(帯電している電気を放出)する必要があります。

 

そうなんだ。知らなかった。

 

対処方法

・デスクトップパソコンの場合

パソコンの電源が切れた状態で、電源コードをコンセントから抜きます。

そのまま90秒放置してください。

その後、電源コードをコンセントに差し込み、電源を入れ直してください。

・ノートパソコンの場合

パソコンの電源が切れた状態で、電源コードをコンセントから抜き、バッテリを外します。

そのまま90秒以上放置してください。

その後、バッテリを取り付け、電源コードをコンセントに差し込み、電源を入れ直してください。

※ バッテリを取り外せない機種の場合は、デスクトップパソコンと同様の放電処置を行ってください。

 

仰せの通りに従ってみる(このへんは素直だ)。

治った。

拍子抜けする。

どうもこの「放電処置」というやつ、ごくごく簡単かつ初歩の対処方法のようだ。

なんてことはない。自称SEと名乗りつつ、たいしてスキルも知識もないのが暴露されてしまった。

だが、まあいい。久しぶりのPCネタ到来だ。そして備忘録だ。そもそも、会社であったPCに関するトラブルをここにアップし始めたのも、備忘録がその主たる目的だったのだ。

またひとつカシコくなって、「コイツぁ春から縁起がいいわい」なのであるよ。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加