答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

オヤジの引き出し

2015年11月27日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

 

 

たしかここにあったはず・・・

と、修正液を探そうと引き出しをゴソゴソしていたら、

字消板を見つけた。

 

 

いや違うな。

わたしが長らく使ってたのは電動消しゴムだ。

これの黒いの。

 

ラビット 電動消しゴム RE-14800用本体器 RE-14800-K

サクラクレパス

 

そして替えゴム。

 

ラビット 電動消しゴム用替ゴム 鉛筆用 500P 60本

サクラクレパス

 

ちなみにお目当ての修正液は、カピカピに乾いていてしばらく使えなかったが、

プシュプシュやっているうちにみごと復帰。

 

 

わたしのデスクには、ひとつだけ、レトロな文房具満載の引き出しがある。

ほとんどは今やガラクタだが、何故かかたづけられないのである。

 

 

ウチダ ステンレス字消板 A 1-820-0000

 
ウチダ製図器

 

ぺんてる ペン修正液 XEZL21-W
 
ぺんてる

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加