答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

仕事の「かきくけこ」

2015年11月25日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

またまた森崎さんからネタを拝借。

持つべきものはなんとやらだと、みちのくの地に向かい頭を下げる。

 

 

寿建設さんの先代社長が考案されたという「か行点検」だ。

いわく、

 

か・・・観察

き・・・気づき

く・・・首かしげ

け・・・計画

こ・・・行動

 

おお!これはまさしくPDCAではないか!

と感心しきりなわたし。

ならば、と我が社の「仕事のカキクケコ」を持ちだしてみる。

 

 


カ・・・確認する

キ・・・記録(メモ)をとる

ク・・・工夫する

ケ・・・計画を立てる

コ・・・行動する


これはこれでイカシテルのだが、いかんせんオリジナルではない。

どこかの誰かが書いているのを拝借してきて、中身を少しアレンジしたものだ。


良い機会だわいと、あらためてしげしげと眺め、「あい変わらず”カ”と”キ”が弱いんだよなワシ」と頭を掻く。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加