答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

県道安田東洋線が通行止め

2015年07月22日 | 土木の仕事

 

北川村小島、国道493号に架けた仮橋から上流をのぞむ。

あい変わらず雨。大雨注意報発令中だ。

出勤途中、顔見知りの土木事務所職員さんが道路に立っていた。

「ん?」

車を停めてわけを聞くと、馬路村で土砂崩壊があり通行止めだという。

北川村から馬路村へ抜ける林道西谷朝日出線を迂回路にしており、その誘導にあたっているのだそうだ。

これで北川村で土砂崩れや落石があればおおごとだ。毎度毎度のこととはいえ、まことに難儀なことである。

きのうから行っている仮橋の緊急工事。先週並みに奈半利川が増水すればアウトだ。台風12号の襲来も考えられないではない。

あい変わらず雨・・・などと泣き言を言ってる場合ではない。

 

ふぁいと、いっぱ~つ!

ハリキって行ってみよう!!

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加