答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

四万十市「居酒屋喜八」で「活〆清水サバ」を食い「藤娘」を呑んだこと

2015年07月12日 | 食う(もしくは)呑む

 

習うより慣れよ、とはよく言ったもんで、踏んだ場数の積み重ねは結果として表出するものだ。

おっと勘違いしてもらっては困る。わたしの「芸(笑)」が上達したとか、スピーチの内容に深みが増したとか、そういうことを言っているのではない。

「まあベラベラとよくしゃべるもんだわなオレも」と我ながら感心するほど、アレヤコレヤと言葉が出てくるのだ。

そんなきのう7月11日、四万十市での話をもって、今年わたしが受け持たせてもらう土木施工管理技士会技術講習会が終了。14時35分発16時着の最終講義、かつ次の日は日曜だったのでそのまま中村泊とした。

 

軽く打ち上げでもやるか、と「連れ」をうながし市内中心部へとおもむき、店を探す。

こんなとき、今までのわたしであれば、おのれの勘のみを頼りにして、「これは」とビビッときた店に入る。だが今回は、「今ごろの人」を真似してみようと、「食べログ」なんぞをのぞいて下準備。しかし、しょせんはオジさんの付け焼き刃だ。「四万十市居酒屋ランキングTOP40」の上位4件だけを見たあと、その場所をたしかめることもせず、「ま、ええわ」と、「経験と勘」の従来型でビビッきた店に入ることにした。

目指したのは天神橋アーケード。以前来たときは閑散とした印象だったのだが、昨夜は「夜市」(だと思う、たぶん)という名の祭りを絶賛開催中で、ごった返す人混みをかき分け歩いた。と、すぐに「なかひら」という名の居酒屋のたたずまいにビビッときて、のれんをくぐる。客はほとんどいなかったのだが、入るなり「ごめん!今日は予約でいっぱい!」と威勢はいいが感じは悪くない断りかたをされ、すごすごと引き下がる。

これだけの人が街に出てるんだもの、今日はおいそれと見つからんかな、と若干不安になりながらもう少し歩くと、すぐに途切れたアーケードの先に、「喜八」という看板が見えた。

おおそういえば、たしか「四万十市居酒屋ランキングTOP40」の一番上が「喜八」だったような。

迷うことなく入店すると、カウンター席が空いていた。酒呑み的には、いいたたずまいの店である。スタッフの対応も感じがいい。そのあと続々と客が入ってきたのを思えば、すんなりと入れたのは、かなりラッキーだったようだ。

「今日のオススメ」のなかから、ハガツオの刺身、塩タタキ、ウナギ白焼き、などなどをたのむ。

しばらくして、カウンターの向こうのオニイサンが、「サバ、お嫌いですか?」と訊いてくる。嫌いなわけはない。大好きである。しかも、ここの最大のウリが清水サバだということを「食べログ」でチェックもしている。だが、根が素直ではない。好物はあとにとっておく。

「いや、きらいじゃないけど、食わんと損する?」

どこまでも素直でないオヤジのひねくれた言いぐさに対して、オニイさんはさりげない対応で、かまわなかったらぜひ食べてみてほしいと言う。

で、「連れ」にまずすすめた。

「これスゴい・・・」と言ったきり眼を丸くしている。

どれどれ・・・・

たしかに、掛け値なしにそれはスゴかった。

だが哀しいかな、グルメ系ブログの主ではないわたしには、それを表現する語彙がなく、スゴかったとしか言いようがない。

ウナギの白焼きと清水サバの刺身。こいつのお供は冷酒だべ、とお品書きを見ると、地元の酒「藤娘」しかない。思わず「う~ん」とうなる。町内会的にそれは、あまりにも正しいからである。

 

つまりは、リーマン・ブラザーズが破綻しようが、テポドンが飛んでこようが、町内会がしっかりしていれば大丈夫(たぶん)、という、あたし得意のパトリものである。

http://www.momoti.com/blog2/2008/09/104.php

 

思わず、桃知さんのそんな言葉を思い出してしまい、サバ、酒、ウナギ、酒、酒、ウナギ、酒、サバと、お酒がお酒がススム君。

ウワサの「喜八」のウワサの「活け〆清水サバ」(とウナギの白焼き)。

偶然入っただけの居酒屋を、さも必然のように勘違いしつつ、「こりゃ来年もまた泊まりやな」と独りごちながら、吟醸藤娘をまたグビリ。呑みかつ食い、食いかつ呑んで、中村の夜は更けていくのだった。


 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加