答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

表示されないFacebookメッセージ

2015年06月13日 | オヤジのIT修業

6月3日、鹿児島建設新聞技術講習会2日目の南さつま会場で拙講を聴いてくださったというかたから、フェイスブック(FB)に「ありがとうございました」というダイレクトメッセージが届いていた。

その一通のメッセージが私の励みとなり、やがて血となり肉となる。ありがたいことこのうえない。

こちらこそ、ありがとうございましたなのだ。

 

だが、くだんのメッセージ、じつは表示されていなかったのである。

ご存知のかたは皆ご存知のように、FBのメッセージ機能というやつ、すこぶる便利なシロモノだ。

フェイスブックをいつもチェックしているであろうとおぼしき人には、E-Mailを使わずに、こちらを使って連絡をとり合うほうが簡便だし、わたしも実際に、そうさせてもらうことがよくある。

(わたしの場合、(直接的な)仕事関係の人はFBにあまりいないので、そっちの連絡はやっぱりメールですけどネ)

そんなFBメッセージのなかの、表示されていなかったメッセージになぜ気づいたのか。それは、ひょんなことからこんなサイトを目にしたからだ。

全ユーザー要確認!Facebookメッセージのとんでもない落とし穴!!

 

通常メッセージが届くと、こんなところに「届いてるよ」という旨の通知が表示されるのだが、

(あ、これはPCの場合、ですネ)

 

 

 

サイトの主さんによると、そこに表示されないメッセージは「その他」という場所に格納されているのだという。さっそく「その他」を探してみるわたし。

だが、どうもよくわからない。ちょっとのま探していると、あった。受信箱を「すべて見る」にすると、スレッドが全体表示されるのだ。

(へ~こんな画面があるんだ)

で、「その他」。

 

 

 

3通の未読メッセージ(というか表示されないメッセージですね)があったそのなかの最新のやつは、見知らぬ名前の人からのもの。

「今日のセミナーお疲れ様でした。」というセンテンスを目にしてあわてて中を開いてみると、「心を打たれました」「感動しました」などなどの文字が並んでいた。

危ない危ない、じつに危ない。あのサイトを目にすることがなかったら、こんなありがたいメッセージが、ずっとお蔵入りだった可能性が大きいのだ。

と胸をなでおろしながら、さっそくメッセージの主さんに返信。

 

これを機会に意見交換などさせてもらえれば幸いです。

この一通のメッセージが、どれだけ私の励みになったことか。感謝します。ありがとうございました。

 

と締めくくった。

以上、なかなかに便利なFacebookメッセージだが表示されないこともある、という情報提供。 

皆さん、ぜひお見知りおきを。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧 

にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加