答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

3日目

2015年06月03日 | オヤジのIT修業

 

薩摩川内市での講演を終えると、ありゃまこいつはどうしたことだいというような激しい雨。

「宮内さんが連れてきたんじゃないですか?」

と笑いながらいう主催者さんの言葉に、近ごろなぜか雨にたたられる我が身を省みて、ぶるるっと首を横に振る。

 

一夜明けた今日。きのうほど激しくはないがやはり雨。

石橋記念公園まで歩いてみようかとの目論見を断念し、宿でしこしこ内業をする。

 

それにしてもこのTwomonUSBというiPadをサブモニターにしてくれるアプリ。なかなかに良い。

旅先でデュアルディスプレイな環境で仕事をするなど、今まで考えもつかなかった私。

この1200円は値打ちがあるわいと、独りでほくそ笑む。

 

2015年鹿児島遠征3日目なのである。

 

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加