答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

バラの花咲く ~ モネの庭から(その234)

2015年05月21日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

どちらかといえば白い清楚な花が好きな私。

そんな花の話題をを2日つづけたそのあとは、情熱の赤いバラ。

検索してみると、バラは色や状態によって花言葉が違うようだ。

「赤」はというと、

 

 情熱

 愛情

 貞節

 美

 私を射止めて

   などなど

 

どれも私には似合わない。

バラを詠んだ俳句はないか・・・

と、これも検索してみると、

気に入ったのがこれ。

 

愁ひつつ 岡にのぼれば 花いばら

(蕪村)

 

花いばらは、いわゆる薔薇とは趣が異なる花だが、まあいい。

風薫る5月

今日は

フランスからの客人がやってくる。


朋有り遠方より来る

また楽しからずや

 

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加