答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

回顧

2015年05月03日 | CCPM

 

 

一念発起してデスク周りを大整理していたら、こんな団扇が出てきた。

たぶん2007年ごろにもらったやつだ。

あれから8年。

未だに「しんぱいチュウ」と「あんしんチュウ」の間を行ったり来たりしている私だ。


かの効果てきめんと思われた「CCPMガス」も、人によって効きめのあるなしがあり、、、

というか、「ガス」をふりかけただけでドラスティックな変化があるはずもなく、

あいも変わらず悪戦苦闘、七転八倒の日々を生きている。

そういえば・・・、と思い出す。


「CCPMをやったらもうかりまっか?」

「CCPMで点数あがりまっか?」


と問われるたびに、

「いやいや、CCPMは打ち出の小槌じゃないし」

と答えていたのは、他ならぬ私自身だ。

 

だが、ひとつだけ間違いないのは、私自身が変わらなければならないというキッカケを与えてくれたのが、CCPMと、CCPMを介してつながった人たちとのコミュニケーションだったということ。

つづけよう、これからも。

「しんぱいチュウ」と「あんしんチュウ」の間を

行きつ戻りつしながらネ (^O^)/

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加