答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

現場情報ブログ

2015年04月30日 | オヤジのIT修業

「更新をサボっていてスミマセン」

というのは、よく目にする言い訳で、私はそれがキライである。

ブログやホームページを更新できない事情は、人によって色々さまざま。

四の五の言わずに、更新すりゃあいいだけのことなのだ。


そんな私のブログはここだけではなく、

土木のしごと-(有)礒部組現場情報』との2本立てなのは、

知ってる人は皆んなご存知のとおり。

「地元建設業者の情報発信」という王道からしてみれば、あちらがメインで、

こっちは辺境の土木屋の独白、いわば「オヤジの繰り言」のようなもの。

それなのに、である。

今月はきのうまで29日で、わずか7回しか更新してないという体たらく。

何日か空けると、「どうしてもやりつづけなければならない」という気持ちが次第に薄れ、

「いろいろ事情があって、更新をサボ・・・・・・」

思わず口に出しかけた言い訳に、

「四の五の言わずに、更新すりゃあいいだけだろが (-_-;)」

と、頭上から別の私が嘲笑うのだ。


事情や理由(わけ)は誰にでもある。

それやこれやを全部のみこんで、

「書くことだけが大切なんじゃないのか?」

あらためて、自分で自分に問いかけ、かつ、言い聞かす。

 

「しかし、たとえ気付かなくてもいいのである」

「書くことだけが大切なのだ」

(桃知利男)



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加