答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ブルースクリーンは突然に

2015年04月25日 | PCのトラブル(とか)

 

ブルースクリーンはいつだって、突如やってくるものだ。


(Technical Information:

STOP:0x00000116(0xFFFFFA800901B4E0,0xFFFFF8800FC089D0,0x0000000000000000,0・・・

ああ、ゼロがいくつ並んでいるか判別不能だ (-_-;))


断じて、「いらっしゃいませ~。お待ち申し上げておりました」なぞというものではないのである。

とは言いつつも、世の中なんにだって原因というものがある。

その原因が「わかるか」「わからないか」。それが運命の分岐点なのだ。

 

ていうほど大層なことではない。

この場合、原因はハッキリしているのだ。

再セットアップを試みた一昨日のことである。

 

 

「Cドライブの再セットアップ」そのものは、さして時間のかかるものではない。

では何が煩わしいといったって、そのあとの、ソフトやアプリケーションの再インストールに時間をとられることと、

バックアップをしたつもりでも必ず、何かしらのデータを失ってしまうということにある。

そんな再インストールの途中、出てきたのがくだんのブルースクリーンだ。

RATOCのマルチディスプレイアダプターを有効にしようと、インストールCDをセットしたとたん、である。

デュアルディスプレイまでは、PCオンボードのDVI端子とHDMI端子でOKだが、もうひとつ加えてトリプルにするとなると、USB経由の変換アダプターが必要。そのためのソフトである。

だが、仕事に必須かといえばさにあらず、冷静に考えてみれば、優先順位はかなり低いのだが、とりあえず、モネの庭の睡蓮をデスクに並べて気分よく作業を進めたかったという、それだけの理由である。

そんな、煩わしい作業を気分よく乗り切ろうとのも願いもむなしく、逆効果となったのだが、そこはそれ、あわてずさわがず、とりあえずセーフモードで起動。

[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[バックアップと復元]→[システム設定またはコンピューターの回復]→[システムの復元]と進み、念のため余裕をもって「復元ポイント」を前に設定して、めでたく復元。

再インストールを再開したはいいものの、なんだか様子がおかしい。

どうやらこれは、NECのVALUESTARにプリインストールしているウィルスバスターを削除しないうちに、別のウィルスソフトであるNOD32をインストールしたために、ウィルスソフト同士の競合が不具合を生じさせているのだわい、と目星をつけて、ウィルスバスターをアンインストールしようとしたが、できない。

仕方がないので、NODのほうをアンインストールして、そのあとにTrendMicroを消して、またNODをインストールしようとしたが、ウィルスバスターを削除することができない。

そうこうするうちに、またまたお出ましのブルースクリーン。

「こりゃアカンわ~」と断念し、またまたCドライブの再セットアップからやり直し。

 

[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[バックアップと復元]→[システム設定またはコンピューターの回復]

→[高度な回復方法]

 

→[コンピューターを出荷時の状態に戻す]

 

 

 

 

 

再セットアップ完了のあと、今度は優先順位をはっきりさせて地道にやるぞと自分で自分に言い聞かせ、一つひとつを確実に処理していき、めでたく全作業が完了。

(↑↑ 今ここ)

途中、長いなが~い打ち合わせが何時間も入ったので、これだけにかかりっきりだったわけではないのだが、久々に散々な目にあってしまった。

エラそうなことを言いながら、結局のところ、確たる原因はハッキリとつかめず、対処療法的にあれだこれだと手を打っただけで、結果的になんとかなったというわけである。


で、トリプルディスプレイはどうなった?

いやいや画面が多けりゃいいってもんじゃない。

それに、一つひとつのディスプレイが出す熱も相当なもんだ。

これから夏に向かっていくんだもの。

デュアルぐらいがちょうどいい ^^ゞ


 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加