答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

自戒

2015年04月23日 | ちょっと考えたこと

フェイスブックで「友だち」に教えてもらったある本の一節。

 

あらゆるシステムは、

自己の外側にある自己に対して否定的な要素を吸収できなくなった時、

本当の危機をむかえる。

したがって、強大なシステムほど、

自己の外側にある否定的な要素を自己の中に取り込み、

自らそのシステムを柔軟かつ強固なものにしていく。


う~んなるほど。名言である。

出典は『欲望の図象学』(柏木博、未来社)、なんだそうだ。

さっそく、Amazonをのぞいてみる。

 

欲望の図像学

柏木博

未来社

 

3456円。高い。

が、3桁の中古品がある。

ダメだ。やめとこう。

近ごろ、本の数に読む能力が追いついていないのだ。

これ以上、「積ん読」を増やしてもなんともならない。

 

しかし、含蓄に富んだ言葉である。

「システム」を「人間」と置き換えて自戒としたい。

どちらかというと私には、そっちのほうが現実的で腑に落ちるのだ。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加