答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

酒のせい

2015年03月08日 | 食う(もしくは)呑む

某国会議員と某国会議員が

路上でチューしたとかどうとかが話題になっているらしい。

そんなことは当のご本人同士が好き勝手にやればいいのであって、

いかに公人であろうと傍がとやかく言うことではない、

というのが私のスタンスで、

つまり別にどおってことはないのだが、

当事者たるお二方ともが、

「お酒で気が緩み・・・」

「酒席の後で...」

と、あたかも酒を呑んでのことなら許されるという態度をとっているのには

なんだかなあ、と思ってしまう。

いやいや、

「酒のせい」にしているのが気に入らない。

なんとなれば、

そんな言い訳をしてしまったら

サケニモウシワケナイデハナイカ

と思うからである。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加