答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

完成検査の朝

2015年03月03日 | 土木の仕事

 

さて既報のとおり、

今日は完成検査である。

読んでる方々が信じるか信じないかわからないが

こう見えて小心者でビビリの私は、

色んな場面を想定して

ああでもないこうでもないと考える。 

どんなに自信があっても100%の現場はあり得ない。

アレがどうだあそこがこうだと気になってしまうのである。 

もちろん、だからといって今さらジタバタはしないが、

いつもよりほんの少し早出をしてみた。

しばらくして出社してきた御仁に、

「まだやることあるんですか?」

とそう尋ねられたが、

こうやってブログを更新しているぐらいだ、

今さらつくるべき資料も、やるべきことも、とりたててあるわけではない。

しいて言えば、

ちょっとばかりの時間的余裕を持ちたかったと、

そういうことだろうか。

 

高知県東部、本日の天気予報は曇のち雨。

さ、完成検査だぞっと \(^o^)/


 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加