答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

更新できなかった理由

2015年03月02日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

きのう更新できなかったのには理由がある。

北川村モネの庭マルモッタンと

北川村温泉ゆずの宿での

雨中の太鼓2ステージのあと、

モネの庭でのトークが好評(太鼓じゃないよ、しゃべり)だったのに気を良くして、

ドイツのビールとソーセージで

すっかりできあがってしまったためである。

 

じつは明日は担当した工事の完成検査。

検査の2日前に昼酒を呑むなどという体験は

いまだかつてしたことがない。

余裕?

いやいや別段、余裕があってしていることではない。

だが、仕事外だとはいえ、太鼓打ちは私にとって重要きわまりないミッションである。

やりくり算段してオファーに応えなければ、男がすたるのだ。

昼酒は・・・・別にミッションでもなんでもない。

そこにビールとソーセージがあったと、そういうことである。

 

さて、明日は完成検査。

こう見えてけっこうビビリな私だが、やることはやった。

あとは・・・・

ま、臨機応変に行きましょう。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加