答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

黙々と ~ 北川村のお弓祭り(その33)

2015年01月03日 | 北川村のお弓祭り

 

稽古にのぞむ射手の姿勢は人それぞれで、

性格や経験や、そのときどきで彼らが置かれている状況により変わってくる。

 

まじめな人

ふまじめな人

(はいないな、ちょっとまじめでない人)


要領が悪い人

要領がよい人


覚えがよい人

覚えが悪い人


饒舌な人

寡黙な人


呑まない人

呑む人

 

最後のやつでいえば、

弓を引く稽古に来ているのやら酒を呑みに来ているのやら

どちらとも判別しかねる豪の者もいて、

それをして、酔拳ならぬ酔弓と誰かがいったとかいわぬとか、

そんなこんなを含めながら2年に一度、

いつもは閑散としている山里は賑わう。


さて、我がムコ殿。

どうやら「黙々」というタイプのようである。

今日も今日とて、まだ射場に陽が差し込まぬうちから、

独り稽古に勤しんでいる。

もとより、我が集落の代表選手3名のうち、

1名は6回目の大ベテランで、

もう1名はまだ若いが2回めなれば、

人と同じようなことをしていて良ろしかろうはずはない。


黙々と


いいんじゃないだろうか。




  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加