答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

名残り ~ モネの庭から(その216)

2014年11月02日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

名残りの睡蓮。

器量がよいのは残ってないが、

これが今年の見納めかと思うと、

やたらと愛らしい。

嵐の夏を、

よくぞ耐えてきたものよと、

頭のひとつもなでてやりたい。

 

 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

         

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

               三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加