答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

覆水盆に返らず

2014年10月27日 | オヤジのIT修業

現場事務所でデスクワーク中、

ちょこっと用事があり現場へ。

そんなに長居をするつもりがなかったものだから、

PCをつけっぱなしで出て行ったのである。

思いのほか用が長くかかり、

帰ってきてみると、まさかのフリーズ。

時間を確認すると、どうやら出て行ってすぐからフリーズしているようである。

しばらくして覚悟を決め、え~いとばかり強制的にシャットダウン。

何時間かの作業がパーである。

Windows98マシンぐらいのころには、

フリーズなんてことはしょっちゅうだったから、

痛い目にあったこともしょっちゅうで、

マメに上書き保存をしていたような記憶があるが、

最近ではとんと記憶になく、

まさかの無防備状態。

脱力感でいっぱいなのである。

 

ま、1回やったから、考え方と手順はひととおり頭のなかに入っている。

ということは、2回めは最初ほどは時間がかからない。

それに何より、同じ作業を繰り返し行うということは、

それだけ深く頭のなかに入れることができるということなのである、と自分で自分に言い聞かす。

どうみてもこじつけ、

どうみてもカラ元気、

だが、あきらめるしかないのである。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

      

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加