答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

北川村の田舎寿司

2014年10月22日 | 北川村

  

 

北川村の秋。

右は、ゆずサンサングループさんがつくった田舎寿司である。

ミョウガ、こんにゃく、淡竹(はちく)、リュウキュウなどなど、

北川村観光協会さんが撮ったこの画像を見て、

思わず、

「しもうた!」と歯ぎしりする。

 

先日、お城下で勉強会をした翌日、

緊急工事の現場視察に訪れてくれた三方良しの公共事業推進研究会新潟県支部の御一行。

当然のごとく、モネの庭へ案内し、昼食はレストラン「モネの家」でとってもらったのである。

その前々日、さてどこが良いものかと、

北川村温泉、いごっそラーメン、慎太郎茶屋と指折り数え、

どうせならモネの庭に売り上げ貢献と、「モネの家」に決めたのだが、

いやけしてその判断がダメだったとかそういうことではないのだが、

(おまけに全員が「手作り工房」のゆずアイスを食べてくれたし m(_ _)m)

この手があるのに気がつかなかったのである。

村のオバちゃんたちが集まった「ゆずサンサングループ」、

特定の店舗があるわけではないが、

予約をすると田舎寿司をつくって振る舞ってくれるのを、すっかり失念、

というか失礼ながら頭の片隅にもなかったのである。

(しかも我が母はメンバーのひとりなのに (・・?)


あ~あ、今となってはあとの祭り。

ゆずサンサングループ、

次はぜひお願いしようと心に誓う私なのだ。

(覚えていれば ^^;)

 

 

…ゆずサンサングループからのご案内…

 *メニュー:慎太郎御膳(一人前)/3,000円

       田舎寿司ミニセット /1,500円

 *受け入れ人数:5名から40名までのご予約に対応いたします。

 *お食事時間:11時00から13時00分

 *営業日:8月、11月、12月20日から1月10日を除く毎月土・日

(5日前までにご予約をお願いします。)

 *予約、お問い合わせ先

ゆずサンサングループ 代表 浜渦

     TEL/0887-38-7606


  高知県庁ホームページ

  『北川村のゆずサンサングループの取り組み」より

  http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/120801/2012-13.html



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

      

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加