答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ブログを書く日々

2014年10月21日 | オヤジのIT修業

例えば物事が困難になればなるほど、

例えば利害関係者が多くなればなるほど、

そして例えば、自分の想いが伝わらないと歯がゆいときほど、

そしてもひとつ例えば、今、を上手くいかないと感じていればいるほど、

誰かを断罪する、あるいは誰かを悪者することをベースに書き始めようとしてしまうことが、たまにある。

いやいや、いくらなんでも(今は)そりゃないな。

平たくいえば、ついつい他人のせいにしてしまうと、そういうことである。

もちろん、それとはっきり特定できるような書き方はめったなことではするはずもないのだが、

そうだとしても、である。

だが、現実に起こっている物事や私の心持ちがどうあろうと、

それは私のブログ作法に反するのだと書くのをやめる。

そんなこんなアレヤコレヤを考え始めると、

なんだか少し、ドツボにはまってとっぴんしゃんになりかけていたとき、

久々に、桃知さんの言葉がガツンと響いた。

 

書くんならポジティブにだ

「どうしてもポジティブになれないときはどうするんですか?」

そんときゃ書くな

 

この言葉を糧に日々ブログを書くという行為が、

陰々滅々の悪循環から私を救い出してくれているというそのことに感謝しつつ、

それをネタにブログ更新。

オジさんは悩んでもタダでは起きないのである。

 

 

   ← 高知情報ブログランキング 

 

  

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加