答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ご無沙汰しておりました

2014年10月09日 | 北川村

 

2011年7月の台風6号災害以来、お世話をさせてもらっている小島のお地蔵さん。

だが、根っからの無信心というのはどうしようもないもので、

「お世話」とかなんとか利いたふうな口をききながら、

そのじつは、花を替えているだけが精一杯で、

最近ではそれすらも忘却の彼方に。

「もうそろそろじゃ・・・」

と事務員さんが気を利かせてくれなければ、気がつかないところだった。

そこで、一念発起。

「道路がなくなってしもうて前を通らんき、気づかんのよね」

とかなんとか言い訳をしつつ、

バッチリ磨いて差し上げたそのあと、

4年目にして初めての行為にほんのちょこっとだけ自己満足しつつ、

今後ともよろしくお願いいたしますと手を合わせたのである。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

      

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加